6月のコラボMenuコラムが追加されました!

QBB×SARAYA ロカボな食卓 LOCABO TABLE おいしい低糖質 QBB×SARAYA ロカボな食卓 LOCABO TABLE おいしい低糖質

What’s ロカボ?

おいしく他のそ引く適正糖質

おいしく、楽しく、続けられる
ロカボなメニューをご提案します。

ロカボとは、極端な糖質抜きではなく食べ方を工夫し適正な糖質を
摂取することで、無理なく日常生活に取り入れられる食事法です。
生活習慣病の予防や、ダイエットにも効果があると言われています。

ロカボおよびロカボマークは、(社)食・楽・健康協会の登録商標です。

ロカボおよびロカボマークは、(社)食・楽・健康協会の登録商標です。

Why ロカボ?

糖質は炭水化物に含まれていて、血糖値を上げる原因になっています。
ロカボな食事で糖質をおさえることで、食後の血糖値が大きく上がる食後高血糖を防ぎ、
心臓病や脳卒中などの生活習慣病の予防にもなります。

CHECK 1

糖質は三大栄養素の
<炭水化物>に含まれています。

CHECK 2

低糖質にすることで血糖値の
上昇を抑えられます。

※イメージ

ロカボで期待される効果!

  • 体重の改善
  • 高脂血症の改善
  • 血糖値の改善
  • 血圧の改善

How to ロカボ

適正な糖質摂取の目安は、1食あたり20~40g、デザートは10g以下で、1日70~130g以内です。
ごはんが好きな人は、まず半膳に減らして、その分、糖質が少ないおかずはたっぷり食べてもOK!
甘みを必要とする料理には、低糖質甘味料を上手に活用してみてください。

適正な糖質摂取の目安は、1食あたり20~40g、デザートは10g以下で、1日70~130g以内です。ごはんが好きな人は、まず半膳に減らして、その分、糖質が少ないおかずはたっぷり食べてもOK!甘みを必要とする料理には、低糖質甘味料を上手に活用してみてください。

糖質は1食あたり20~40g
ごはんは半膳が目安!

お肉・お魚などたんぱく質は
しっかり食べてOK!

たれやドレッシングの
糖質にも気をつけて!

  • 糖質は1食あたり20~40g
    ごはんは半膳が目安!

  • お肉・お魚などたんぱく質は
    しっかり食べてOK!

  • たれやドレッシングの
    糖質にも気をつけて!

ロカボなコラボ

Q・B・B チーズはロカボの味方!

チーズには、タンパク質・カルシウムなどの栄養素が豊富なだけでなく、20g当たりの糖質が0.2~1.3g程度のため、料理に使用するほか、おやつなどにもピッタリ。毎日の食卓にうまく取り入れることで、ロカボな食生活を楽しく無理なく続けてください。

ロカボにおススメの商品

<チーズデザート>
甘いものはやめられない!貴女に☆1個当たり糖質約2.5gなので、小腹が減った時にも罪悪感なく食べられます。

<ベビーチーズ>
時間のない朝食にプラスすることで、たんぱく質補給にも。
フレーバーが豊富なので、毎日の気分で味を変えて楽しめます。

×

SARAYA ロカボに我慢は不要!

糖質を制限=甘いものは我慢!そんなふうに思っていませんか?ラカントSは、カロリー・糖質ゼロの自然甘味料。砂糖の分量をそのままラカントSに置き換えるだけで糖質カットが可能です。また糖質を抑えたごはんやうどんに代替すれば我慢は必要ありません。

ロカボにおススメの商品

<ラカントS>
ウリ科の果実「羅漢果(ラカンカ)」の高純度エキスと、トウモロコシなどの発酵から得られる天然の甘味成分「エリスリトール」から作られた、カロリーゼロの自然派甘味料です。

<ロカボスタイル>
手軽に糖質コントロールができるように開発されたカンタン、おいしい、低糖質な食品シリーズ。健康的な食生活の実現をお手伝いしています。

かぼちゃのチーズテリーヌ

  • カロリー
    128kcal(1人分)

  • 糖質
    6.4g(1人分)

  • 調理時間
    60分(冷ます時間を除く)

材料 18cmパウンド型1本分(10人分)

・ かぼちゃ [120g]

・ チーズデザート マダガスカルバニラ [12個](A)

・ 玉子 [2個](A)

・ 牛乳 [200ml](A)

・ ラカントS顆粒 [20g](A)

・ ロカボミックスナッツ [2P]

作り方

① カボチャは皮とワタを取り、ラップに包みレンジ(700w)で2~3分加熱してしっかりと火を通しておき、粗熱を取る。

② (A)と①をミキサーにかけたらクッキングシートを敷いた型に流し入れ、予熱したオーブン180度で40分程焼く。
竹串で刺して何もついてこなければオーブンから取り出し冷ます。

③ 切り分け、器に盛ったら、ロカボミックスナッツをトッピングする。

ポイント

秋にぴったりのチーズケーキです。かぼちゃの代わりにさつまいもでも美味しくできますよ。牛乳パックなどで半分に仕切りを作れば1/2サイズも可能です。その場合は、パックの印字が写る場合があるのでホイルなどで包み、型にセットしてから半分の大きさのクッキングシートを敷きましょう。(焼き時間は30分程)

チーズ鶏つくねの蓮根照り焼きソースかけ

  • カロリー
    388kcal(1人分)

  • 糖質
    9.6g(1人分)

  • 調理時間
    15分

材料 4個分

・ 鶏ミンチ肉 [400g](A)

・ 醤油 [小さじ4](A)

・ 絹豆腐 [200g](A)

・ 大きいとろけるスライスチーズ [4枚](A)

・ 醤油 [大さじ2](B)

・ ラカントS顆粒 [大さじ2](B)

・ 水 [100cc](B)

・ 蓮根 [200g](B)

・ 大葉 [10枚]

・ サラダ油 [適量]

・ 付け合わせのお野菜など [適量]

作り方

① (A)をボウルに入れてよく練り合わせ、4等分に分ける。
油を引いたフライパン上で大きなハンバーグ状に成形し、強火で両面焦げ目がつくまで焼いたら
水を50ccほど加え蓋をし、中火で5分程蒸し焼きにする。
蓋を取り水分が飛ぶまで加熱したら、火を止めチーズをのせる。

② 蓮根は皮をむき、半分はすりおろし、半分は食感が残るよう粗くカットする。
(B)と共に耐熱容器に入れ、蓋をしてレンジ(700w)で4~5分加熱しておく。

③ ①のつくねを器に盛り付け、②のソースと千切りの大葉をのせる。
付け合わせのお野菜を添える。

ポイント

つくねの生地はとても柔らかい生地なので、さわりすぎないよう気を付けましょう。
蓮根のすりおろしがとろみをつけてくれ、片栗粉いらずです。
照り焼きですが、あっさりとした味わいです。

白菜とチーズのサラダの柚子風味豚味噌乗せ

  • カロリー
    211kcal(1人分)

  • 糖質
    8.6g(1人分)

  • 調理時間
    15分

材料 4個分

・ 白菜 [1/3〜1/4個]

・ 豚バラスライス肉 [10枚]

・ 玉ねぎ [1個]

・ ニンニク [1かけ]

・ ショウガ [1かけ]

・ 味噌 [大さじ3](A)

・ ラカントS顆粒 [大さじ3](A)

・ 水 [100ml](A)

・ ゆずの皮 [適量]

・ ネギ小口切り [適量]

・ ブラックペッパー入りベビー [3〜4個]

作り方

① 白菜は食べやすい大きさにカットし、洗ってから水気をしっかりと取り器に盛っておく。

② 豚バラ肉は1㎝幅、玉ねぎは小さく、ニンニク、ショウガはみじん切りにしたらフライパンで豚肉の色が変わるまで炒める。
(A)を加え中火で汁気がなくなるくらいに煮詰める。

③ ①に②の具材とチーズをのせ、ネギの小口切りと柚子皮を乗せる。

ポイント

冬至に頂くと良い柚子をきかせた白菜のサラダです。
豚の甘味噌と胡椒風味のチーズが美味しい、ホットサラダです。
白菜は生で食べると甘く、モリモリ食べられちゃいます。

お豆腐のチーズグラタン

  • カロリー
    213kcal(1人分)

  • 糖質
    5.0g(1人分)

  • 調理時間
    10分(豆腐の水切り時間は除く)

材料 4人分

・ 鶏挽き肉 [150g]

・ 絹ごし豆腐 [2丁(600g)]

・ ごぼう [1/4本(50g)]

・ 大きいとろけるスライス [2枚]

・ にんにく [(みじん切り)1かけ分]

・ 赤唐辛子 [(小口切り)1本分]

・ ごま油 [小さじ1]

・ しょうゆ [大さじ1](A)

・ ラカントS顆粒 [大さじ1/2](A)

・ 酒 [大さじ1/2](A)

・ 万能ねぎ [(小口切り) 4g](A)

作り方

① 豆腐は厚手のキッチンペーパーで包み、電子レンジ(600W)で5分加熱し、さらにキッチンペーパーを取り替えて20分おく。
ごぼうは洗って包丁の背などで軽くこそげるように皮をむいて1cm位の角切りにし、水にさらしておく。

② フライパンにごま油・にんにくをあわせて中火で熱し、よい香りがしてきたら挽き肉・赤唐辛子を加えて炒める。

③ 肉の色が変わったら水気を切ったごぼうを入れて炒め、ごぼうに火が通ったら Aを加えて水気がほぼなくなるまで炒める。

④ 耐熱皿に大きめに崩しながら豆腐を入れ、その上に3と「大きなとろけるチーズ」をのせる。
オーブントースターで焼き色がつくまで3分位焼き、焼き上がりに万能ねぎを散らす。

ポイント

お豆腐を使ったヘルシーなチーズグラタンの作り方です。
ラカントを使ったコクのある鶏そぼろと、大きなチーズで満足感のあるおかずに。

ナッツティラミス

  • カロリー
    388kcal(1人分)

  • 糖質
    7.1g(1人分)

  • 調理時間
    20分(チーズを常温に戻す時間は除く)

材料 4人分

・ チーズデザート 贅沢ナッツ6P [6個]

・ 生クリーム [1カップ]

・ ラカントSシロップ [大さじ1]

・ アーモンド、くるみ、ヘーゼルナッツ [各20g]

・ ラカントSシロップ [小さじ4](A)

・ インスタントコーヒー [小さじ2](A)

・ ココアパウダー [適量(1g)]

作り方

① 「チーズデザート 贅沢ナッツ6P」は常温に戻してから大きめなボウルに入れ、ゴムベラで練っておく。
アーモンド・くるみ・ヘーゼルナッツは粗めに刻む。

② 小ボウルにA・湯(小さじ4:分量外)をあわせて混ぜ、①のナッツ類を加えてさらに混ぜる。

③ ボウルに生クリームを入れ、氷水を当てながらハンドミキサーで八分立てに泡立て、
ラカントSシロップを加えてさらにざっと混ぜる。

④ ①のチーズが入ったボウルに、③のクリームをゴムベラでふたすくい位入れて、しっかり混ぜて
馴染ませ、さらに残りのクリームを加えてさっくりと混ぜる。

⑤ 容器に②のナッツ類(トッピング用に少し残す)を入れ、④のクリームをのせる。
ココアパウダーをかけ、仕上げに残しておいたトッピング用のナッツ類をのせる。

ポイント

スポンジの代わりにナッツをたっぷり使った糖質控えめのティラミスです。
食感がよく満足感のあるデザートです。
クリームにもナッツの入ったデザートチーズを使って風味よく仕上げます。

かぶとベーコンのチョップドサラダ

  • カロリー
    204kcal(1人分)

  • 糖質
    1.6g(1人分)

  • 調理時間
    10分

材料 4人分

・ ベーコンブロック [100g]

・ かぶ [小2個(100g)]

・ レタス [3枚(90g)]

・ スモーク味ベビー [4個]

・ オリーブ油 [大さじ1](A)

・ 白ワインビネガー [小さじ1/・1/2](A)

・ ラカントSシロップ [小さじ1](A)

・ 塩・こしょう [各少々](A)

・ くるみ(粗く刻んだもの) [10g]

作り方

① かぶは皮をむき、ベーコン・「スモーク味ベビー」と共に1.5cmの角切りに。レタスは千切りにして長さを
半分に切る。(A)はあわせて混ぜておく。

② フライパンを火にかけて熱し、ベーコンを入れて香ばしい焼き色がつくまで炒める。

③ 食べる直前、大きめのボウルにかぶ・レタス・「スモーク味ベビー」・②のベーコン・(A)をあわせて
さっと混ぜる。器に盛りつけて、くるみを散らす。

ポイント

大きめに切ったチーズとベーコンのコクで食べ応えのあるサラダです。
ラカントで作ったこのドレッシングは食べやすく万能です。

チーズと竹の子のオイスターソース麻婆豆腐

  • カロリー
    334kcal(1人分)

  • 糖質
    6.8g(1人分)

  • 調理時間
    15分

材料 2人分

・ 豚ミンチ肉 [50g]

・ 竹の子水煮 [100g]

・ 木綿 又は 絹豆腐 [100g]

・ ニンニク 生姜 [各1かけ]

・ 水 [100cc](A)

・ オイスターソース [大さじ1](A)

・ ラカントS [大さじ1/2](A)

・ 醤油 [大さじ1/2](A)

・ 鷹の爪 [1/2本分](A)

・ 水溶き片栗粉 [小さじ1]

・ モッツァレラベビーチーズ [8個]

・ お好みの香草 [彩り程度]

・ ごま油 [適量]

作り方

① タケノコ、豆腐、チーズは一口にカット。ニンニク、生姜はみじん切りにする。

② 鍋にごま油、ニンニクショウガを加え香りが出るまで炒めたら豚ミンチを
色が変わるまで炒める。(A)と竹の子と豆腐を加え、5~10分中弱火で煮る。

③ 水溶き片栗粉を加えとろみをつけたらチーズを加える。

④ 器に盛り付け、香草をちらす。

ポイント

ラカントSのコクはオイスターソースとよく合います。
見た目に赤く辛い麻婆豆腐ではなく、優しい甘みの麻婆豆腐は竹の子との相性もとても良し。
鷹の爪を省けば、お子様も一緒に食べられます。オイスターソースのコクにチーズが加わり、最強のうまみの1品です。

バナナとブルーベリーチーズのレイヤーケーキ

  • カロリー
    81kcal(1本分[8等分の場合])

  • 糖質
    6.6g(1本分[8等分の場合])

  • 調理時間
    15分(冷ます時間を除く)

材料 8本〜10本分

・ バナナ [70g]

・ 牛乳 [10cc](A)

・ 玉子 [1個](A)

・ ラカントS [10g](A)

・ 薄力粉 [20g](A)

・ ベーキングパウダー [2g](A)

・ アーモンドプードル [30g](A)

・ チーズデザート ブルーベリー [6個]

・ サラダ油 [少量]

作り方

① バナナはつぶして(A)と合わせ混ぜ合わせる。

② 玉子焼き器に薄く油をしき、①の生地を1/3ずつ流し、中弱火で両面しっかりと焼いておく。
(ひっくり返しにくい生地ですので、生地を流すときやひっくり返すときはいったん火を消して落ち着いて作りましょう。)
合計3枚焼いておく。

③ チーズはレンジで30秒ほど加熱して柔らかくしておく。
焼きあがった生地とチーズを2段重ね、最後は焼いた生地をかぶせる。
粗熱が取れたらラップで包み冷めるまで落ち着かせる。

④ 端っこを切り落とし、8~10本分に切り分ける。

ポイント

バームクーヘンのような断面にブルーベリーのチーズクリームがサンドされた見た目にもキレイなお菓子です。
バナナを加えることでしっとりとそして自然な甘みが加わります。
ラカントSの素朴な味わいが、バナナともよく合います。

ささみとチーズの野菜巻き 甘辛コチュジャンダレ

  • カロリー
    176kcal(1人前)

  • 糖質
    8.3g(1人前)

  • 調理時間
    15分

材料 4人前

・ ささみ [4本]

・ サラダ菜などの葉野菜 [10〜20枚]

・ 大葉や貝割れ大根などのスプラウト [たっぷり]

・ 大根 スティック状 [10〜20本分]

・ 人参 スティック状 [10〜20本分]

・ きゅうり カット [1/2本分]

・ ブラックベッパー入りベビー [4個]

・ 焼き海苔 [お好みの量]

・ 味噌 [大さじ3](A)

・ コチュジャン [大さじ1](A)

・ ラカントS [大さじ1](A)

・ ごま油 [小さじ1](B)

・ 白ごま [小さじ1](B)

・ ニンニクすりおろし [少量](B)

作り方

① ささみとかぶるくらいのお水を鍋に入れ強火にかける。沸いてきたら中火にし、
3分加熱、火を止めて鍋ごと急冷させたら、ささみを取り出しほぐしておく。

② (A)を耐熱容器に入れ、レンジで30~1分程加熱し、ラカントSを溶かしておく。
(B)を加え混ぜたら、盛り付け容器に移しておく。

③ チーズはスティック状にカットし、その他のお野菜や海苔、ささみと共に器に盛り付け、
各々具材を包みたれをつけながら頂く。

ポイント

ラカントSはコチュジャンとの相性も良く、甘みとコクのサポートをしてくれます。
野菜をたっぷり食べたい時にこのコチュジャンダレは最適。
チーズと肉類を巻いて食べれば栄養バランス満点。
市販の焼き豚やサラダチキンでも代用可能です。
少しご飯が食べたい時はお野菜にご飯とチーズとたれを巻いても美味しく頂けます。